育児支援・ひとり親支援・動物愛護活動支援など、元小児科医の経歴を活かし様々なボランティア活動を行います。お気軽にご相談ください。

Site Map
  • トップ
  • コラム
  • 私の生活の工夫キッチン編 4 ~カップラーメンを数倍美味しく食べる法~

私の生活の工夫キッチン編 4 ~カップラーメンを数倍美味しく食べる法~

2024/06/23

                                ~私、カップラーメンをこんな風に食べてます。~
 私は、安く出た時にカップラーメンを買っておきます。全く食事を作りたくなくなった時の“もしも”対策の為と、災害Goodsなる物は全く準備していないので、災害に遭い、もしも生きていたら幾つかのストック食品を持って避難しようと思っているからです。でも、その内消費期限が来てしまう事が殆どです。
 ラーメン・うどん・蕎麦がお好きな方はきっと沢山おられると思います。簡単に食べられるから、それらのカップ系を家にストックされている方も多いのではないでしょうか?でも、『麺類は好きだし、カップ麺も食べるけど、カップの物はどんなにお高い物でもお店で食べるのとは・・・』と思われている方も多いのではないでしょうか?腹が空いては戦は出来ぬ・・・で召し上がっていらっしゃる方も多いかと思います。
 そこで、ちょっと一手間掛かるけれど、私は数倍美味しくなると思っている方法を披露したいと思います。カップ麺の美味しさが一段落ちてしまうのは、中に麺やスープと一緒に入っている具材にあると思いませんか?“何々もどき”で入っている、焼き豚もカット野菜も海藻類も小さくて量も少なくイマイチと私は感じています。値段も外で食べるよりは手ごろだし、数分ですぐ食べられるから・・・と思って、その点は考えない!・・・でしょうか?私は、そのカップ麺を手間は掛かるけれど鍋で調理しています。どうせ食べるなら少しでも美味しくが食いしん坊の私の思いです。
 私は、大の野菜好きですので、冷蔵庫にストックしている野菜を10種類程度取り出し、洗ってカットして用意します。それをカップ麺に書いてある水の指定量で茹でるんです。少し脂っこい方が好きなら、鍋に少しの油を引き、軽く炒めてから指定水分量で茹でるのもアリとは思いますが、カップ麺は最後に油投入の物もあるのでそこそこに。野菜も出来れば火の通りを考えて時間調節して、火の通りにくい物から、通りやすい物を順番に入れると尚美味しいです。少し硬めに茹で上がった所に麺を入れ、指定より少し短めに麺を茹でます(何故なら、火に掛けていますので、お湯を入れて徐々に冷めるよりは火が通ってしまうからです。)。そして最後にスープや油類等を入れるのです。お好みで肉や卵なども準備されると良いと思います。付いているスープは、こだわりのスープなので、それに具が加わって、お店で出てくる様な麺類の出来上がりです。ラーメンだけでなく、蕎麦・うどんでもいけます。
 こんな面倒臭い事・・・と思っていらっしゃる方は、冷凍カット野菜や既にカットされて数種類の野菜の入った袋詰めなどを利用されても良いと思います。カップ麺を買いにちょっと立ち寄ったお店には必ず置いてあると思います。少し出来上がるのにはコストも時間もかかりますが、それでもお店で食べるよりはるかにコストダウン出来ます。
 お湯を直接投入しなかったカップ麺の容器は、綺麗なので何かに利用出来ます。私のゴミ箱のないキッチンでは、生ゴミ入れに使用しています。お湯を入れる時のラインで蓋部分を開けて中を取り出すとゴミを入れた後の蓋にもなり、後の処理もやり易いです。
 少しお時間に余裕のある時に是非トライしてみて下さい。今まで食べていたカップ麺を少しだけ調理するだけで、食べ終わった時の満足感は、数倍美味しく食べられたと思って頂けると思います。

PAGE TOP